ブログで稼ぐ為に一番大事な事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ始めてから1カ月で、大半の人はブログやめる

ブログを始めたばっかりの人とか、今から始めたいと考えてる人は

やはり

ブログの稼ぎ方が1番気になるし、ひたすら稼ぎ方を調べまくる。

んで、ブログ書きまくって、毎日更新して自由人になるんやー!!の勢いで書いていく。

最初の1週間くらいは結構書ける。

それからカスタマイズとかハマっていったりするんだけど

そこからが、ブログの難しいとこ

カスタマイズってとってもいい事なんだけど、こだわりすぎると記事を書かなくなるんだよねー。

僕もそのタイプ

で、色々試すんだけどシックリ来なかったり、カスタマイズばっかりしちゃって

最初のブログ更新しまくるぞぉー!的な勢いがなくなっていっちゃってめんどくさくなる。

一カ月くらいしたらやり始めた人の9割がブログ更新しなくなるのは、ほぼそんな流れなんじゃないかなー。

そんなんじゃ、誰がやっても稼げないですよね!

じゃあ稼いでる人は何が違うか?

僕はブログを始めて早2年ほどたつんだけど全然稼いでないし、記事も書いてないww

同じ時期に始めた人で儲かっている部類の人は、普通の一般的なサラリーマンの2、3倍かせぐ。

マジでうらやましいぜ!!

僕は

月10000円しかブログでお金入ってこないんだぜ。マジファ○クだぜ!

おんなじ時期に始めた人がそんだけ稼いでんのに、俺はなんで稼げねえんだー!とか思うけど

一番大切な事をしてないから当たり前なんだよ。

そう!

記事を書く事をしてないから。

人の役に立つ情報を、ブログに定期的に書いていけば、記事数が増えていって、読んでくれるひとがふえてく。

読んでくれる人が増えると、広告やらアフィリエイトで買ってくれるひとが増えて、おのずと収入が入る

そんなとっても分かりやすい世界がブログ。

て、事は

たくさんの人が読んでくれる記事を定期的に書き続けてる人が稼げる。

ブログを書くのをやめた人は稼げない。そういう事。

上手に定期的に情報発信できる人にとって、記事を定期的に書いてればお金を稼ぐのに、最高のツールってのは間違いない。

みんなが見たい記事を書き続ける人だけがボロクソ儲かる。そんな世界だからね。

じゃあ、ブログは一部の人しか稼げないのか?

ここまで読むと、ブログで稼ぐのメッチャたいへんだし、無理でしょ!ってなりそうだくど、

忘れちゃいけないのが、しょうもない記事を少ししか書いてなくて、月10000円の収入がある僕の事

儲かってる人に比べてブログ収入はメチャンコ少ないけど、何にもしないで、月に1万円くらい毎月入ってくるって冷静に考えればやばくねー?

他の記事見てもらったら分かるけど、僕はねー、大した事書いてないのよ!しかもそれほど、数もかいてない。30記事くらいだったはずw

そんな俺のブログでも毎月ほっといてもお金が入ってくるんです。

う○こしてる間とか、鼻くそほじってる間もブログが働いてくれるからお金が入ってくる。

すごいよまじで!

だから、記事を1日一本書いたとしたら、1年で365記事。

1日に見てくれる人が50人いる記事を365本書いたら、1日PV数が、365×50で18250人。一か月で18250×30=547500人。

僕のブログが1日100人くらいで1ヶ月3000人来る弱小ブログだけど、月に10000円入ってくるわけじゃんね!

てことは、54万人が来たらいくらよ?

単純計算したら一万人来たら3万でしよ!
3万×54=162万よ!

1日50人来る記事を1年書けば、毎月、余裕で100万は誰でも稼げるようになる。

ブログ始めたばっかりの時は、はっきり言って全然稼げないです。何個かの記事がまあまあ読まれるようになってきたら、徐々に見てくれる人が増えてきて

そこからGoogleアドセンスとか、アフィリエイトが稼いでくれる。凄く簡単じゃないか!

大事なのは続ける事なんだけど、それだけがガチでムズイ。

ブログで稼ぎたいのなら、記事を書くことを忘れないで下さい。

記事を書くことが、ブログで稼ぐために1番大切な事です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加