女子テニスの乳首と男のさが

シェアする

人類皆兄弟

人類はもともと、アダムとイブの2人からスタートしたと言われているが、本当にそうだとしたら世の中の人間関係が不思議な関係だらけになってしまう。

人類皆兄弟!そんな言葉をよく聞くんだが
男女間の付き合いに 目を向けてかんがえるとしたら
人が異性を好きになる 当たり前の流れにすら疑問を抱かずにはいられなくなる。

世の中の男女が互いを異性として見ていて好きになり、そこから恋愛が始まって あれやこれやでベッドで意味深な行為にあたるのが当たり前の流れなのだが

アダムとイブ説に当てはめてみるとしたら、家族同士が求め合い、更にはその先の行為を行っているんだから、あまりにも近しい者同士のまさぐりあいだと突っ込まれる事になる。

そんな風に想像するだけで、とても気持ちが悪いことの様に思えてくるのは果たして僕だけなのか?いや、ちがう!全人口の半分以上は気持ち悪いと答えるだろう。

もう一つ例に挙げると

隣のクラスのむちゃくちゃ可愛いまいこちゃんやら、一つ上のイケメン井上先輩の事を好きな人がいるとしょう

2人はあまりにもモテるもんだから、沢山の兄妹が思いをよせるモテる兄妹と言う事になるのだ!もしそんなモテる2人がお互いを好きで、お突き合いなんてしていたらどうなるか?

他の余った兄弟が残る事になり

戦いに敗れた挙句、男兄弟は 隣のクラスのまいこちゃんをおかずにして、毎晩のようにアレを上下運動させるに決まっているし

女姉妹は、井上先輩のアレに似た突起物を抜き差しする事に一生懸命になる。そんな兄妹がシコタマいると思うと更に気持ちが悪くなってくるもんだ。

冷静なヤツはどうかしらんが、大概のやつはそうなってしまうものだ。そうしないと収まりがつかないし、冷静じゃない時ほど人は本能に身を任せる生き物だから人のさがとして仕方がないものだ。

人は理性を失うと地球上で1番、性欲にブレーキがかからない生き物だと僕はおもう。

本能的な性欲を抑えるのってあまりにも大変

男どもの中には、まいこちゃんに振られた日の夜ですら ムラムラに耐えられずに 自分を快楽の向こう側に連れていき、フィニッシュしながらティッシュを濡らすツワモノもいる程だ。

かなしい時のオ●ニーは、胸が張り裂けそうなくらい切なくなるはずなのに、振られた事のかなしさを後回しにするほど、人の性欲は欲深く、罪深い止めようのないものであろう。

僕自身、それほどの性欲は持ち合わせてはないが、結婚してるし、子供がいるからある程度の性欲はある。しかしだ、今までの恋愛経験上振られた夜にティッシュを濡らすほどの性欲レベルには至らない

そんな僕でも、突き合いがしたい日が週1以上はあるし、何でもない時でもズボンの股間部分がふくれたりする。それが人のさがだから仕方がない。

そんな僕が男としてコレは理性なくしちまうぞ!と痛感したスポーツがある。

それは女子テニスなんだ。

社会人である人は分かると思うんだが、夜中にテレビをぼーっとつけるとテニスの試合がやってる時があるんだけど、アレも見方によっては、実に理性を無くすスイッチのひとつだ。

テニス自体に興味があって見ている人からすれば、どこがだよ?と言われるに違いないけど、こちら側としては申し訳ない気持ちを感じながら違う方向から純粋に楽しんでいるのをどうか許してほしい感ありありでみている。

仮に、仮にだよ!もし人間に理性が無かった場合を想像して女子テニスをみてみるとする

女子テニスは男どもに理性がないと、本当はモザイクが必要な競技になる可能性を秘めているスポーツとの見解が間違いなくなされるスポーツだろう。

それほど性に突き刺さる。

男どもは分かると思うが、世界トップレベルの女子テニスプレイヤーには、とても端正な顔立ちの女性が多いのだ。しかも端正な人ほどスタイルが凄く良い選手が多い。

それだけで興奮のスタートボタンは激しく連打されるわけなのだが、彼女達の上半身に目をやると、どうにもこうにも胸のあたりに目がいってしまう。

彼女達は本気でスポーツをしているんだけど、胸のあたりのお豆が二つ立ってる時がしばしあるんだ。男どもは、あれに間違いなく興奮する。問いただすと、かなりの確率で「そんなんじゃ興奮しない」と答えるだろうが、あれは嘘だ!絶対に男なら興奮する。

そんなお豆が二つ立ち尽くして、浮き出てるのを見たら、興奮のボタンを押すスピードが更に速く激しくなるのは間違いなくて

さらに、試合とあって真剣な顔をしている彼女達とお豆の立ち振る舞いのギャップに、興奮のボタンも立ち尽くすお豆とは逆に、陥没してしまうほどだ。

日本人選手はそうでもないんだけど、外国人選手の「Tシャツに二つのお豆」の組み合わせがどうしても興奮してしまうのだ!

しかも、彼女達は真剣な顔をしながら、硬めの網を張った棒で玉を激しく打ちつけて、その玉をコートの真ん中に貼ってある網すれすれのところに行き来させる。

彼女達は容赦はしない!全力の力で棒を振り上げ玉を叩くのだ!何て凄まじいスポーツなんだ?と、うずいてきやしませんか?

玉は、コートの真ん中の網にかからずにホッとしたのもつかの間、反対側の女子選手も、お豆二つを立たせながら反対側のコートに向かって玉を打ち返す。

それを見ながら男どもがは言うだろう

「たまったもんじゃない。」

そう言いながらも、男どもは女子テニスを見ながら今日も興奮するだろう。

でもね、どうか、テニス好きな人達 世界中の女性達、こんな男どもを許してやってくれ!これは完全に人のさがだから仕方がないんだ。