面白い席替えの方法を先生に提案して好きな人の横に座ろう

6月 9, 2017

広告

f:id:dokamen:20160601163012j:image
思春期の学生にはとても大事で、学校を好きになるかどうかの一大イベント席替え。
今回は私が学生時代経験した変わった席替えについて短く書きます。

中学生の時それは行われた

中学時代、我がクラスでは月に一度の大イベント!!席替えが行われていた。

一学期の初め頃は1から順に数字を書いてある紙をボックスに入れて、それをみんなが順に引いて、引いた番号に従って席を決める、誰もが経験のあるごく一般的な席替えスタイルをとっていたのだが
二学期あたりから急に、クラス全員が廊下に出て、よーいどんの合図で好きな席に座る弱肉強食席替えに変わっていた。
あまり聞いた事の無いような席替えなのだが、ちゃんとルールがあって、先に女子が好きな席を選んで座り、そのあと横に男子が座る。女子は女子同士、男子は男子同士座れない仕組み。
凄くシンプルかつ、簡単な席替えではあるんですが、バチバチな戦いでもあるんですね!青春の大事な時間をかけた戦いだからそりゃあ必死になる。
女子は好きな席に座ればいいんだけど、男子からしたらこの席替えは凄く色々悩める席替えなんです。

メリットとデメリットがあるんだけど

メリット
  1. 仲のよい友達と近くに座れる
  2. 好きな席に座れる
  3. 嫌な奴の近くにいないですむ
  4. 好きな人の隣に座れる

デメリット

  1. クラスが団結力が無くなる
  2. ブサイクと美男美女の隣が何故か人気がない
  3. 素早いやつだけが得をする。
  4. 席替えの日に休んでしまうと自動的に最悪な席に座る事になる。

これ以外にも沢山あるが、このくらいにしておく。

メリットもデカイけど、デメリットもなかなかなもん。好きな人の横に座れるのはいいけど、あいつはあの人を好きなんだなあーとかバレたりするかもだから、うまく動かないといけないしね。
その時の担任の先生(上原)はとても適当な先生で、あまり深く考えずに無茶な提案を出したり、他の先生とは違ったワクワクするようなふざけた事をする面白い先生だったもんだから、弱肉強食席替えをする無茶さも受け入れる事が出来たんだろうな。と今になって思う。
女子が好きな男子の横に座りたいと思ったら、男子が先に座るタイプの席替えを先生に相談しよう。
この席替えで、いつも隣が決まらない可愛くて大好きだった女の子がいて、僕は、凄く仲よかったから迷わずその子の横に座って、ほぼ一年間隣同士だったなあー。そのおかげで、イチャイチャも出来たし最高の思い出も作れた。
中学生の時なんて、消しゴム借りる時でもワクワクドキドキするじゃないですかあー。
それが今思うと凄く素敵だったし、もっと色々かりとけば良かったとか思ったりもしちゃいますね。
いい席を手に入れて、学園生活をエンジョイできたらいいですね。

広告