大切なものが壊れた。そんな時落ち込まない素敵な思考

6月 9, 2017

人間は誰でも大切にしてる物がある。

 

ラーメンより大切なもの ~東池袋大勝軒 50年の秘密~ [DVD]

大切なものって大事に扱って”出来るかぎり長く使いたい”そうみんな思っている。

だから愛着わくし、物を大事にする。

でも、大事にしてる物も
くやしいが、いつかは壊れる日が来てしまう
気を抜いた一瞬とか、誰かに貸したりした時に。
そんな大事にしているものが
もし壊れた時どう対処すればいいのか?

今回はそんな話。

 

これもコップの運命と割り切れれば

f:id:dokamen:20160507230731j:image
最近大事にしてたものが壊れた。
大切にしていた上の画像のコップを
息子が落として割ってしまった。
とっても大事にしていて
5年くらい使ってたから
愛着もすごくあったし
これから先も使い続けると信じていた。
飲みかけのコーラを入れて
お気に入りのコップをテーブルの上に
そのまま置いておいた自分が悪いし
つかまり立ちをはじめた息子が
好奇心おうせいで、テーブルの上に手を伸ばすのも
分かっていた。
だけど、大事にしてたコップが割れてしまったのは
僕の中ではとてつもなくショックがでかい。
自分が悪いのに、コップが割れた瞬間
息子にすごくムカついてしまった自分が
そこにはいた。
『うわあー!マジか!どうしてくれるんだ息子よ!』
そんな時は意地悪で
わさびを唇に塗ってやりたいくらいムカつくよね。
こんな時ほど自分の弱さが出てくる事にきづく
意地悪な面がでてくる瞬間だ。
冷静に考えれば
自分が悪いし、息子は全然悪くない。
たかがコップなのに
凄く大事に使ってたからされどコップ。
その心の葛藤で揺れているだけなんですね。
コップの運命は最後には割れるんだと割り切れれば
ショックが少しは和らぐのに。
けど、大事なものほど
壊れた時に心が割り切れない。
ならどうするか?

大事な物が壊れたら『今までありがとう』と感謝をする

f:id:dokamen:20160508174850j:image
大事にしてた物が壊れた時
むかついたり悔しくなります。
でも待ってください
そこで悔しく思いをしたら
なーんか嫌ですよね
嫌な気持ちで1日の大事な時間を過ごすのは嫌です
そうならない様に
ある素敵な思考に気がついた。
大切なものが壊れたら
今まで大切なものが
自分の手元にあった事に感謝をする
例えば、コップなら
割れてしまった時
今まで水を気持ちよく飲ましてくれてありがとう
それだけでいいんです。
そうすると
胸の中にある悔しさがスーッと消えます。
僕はコップが割れた日から
物が壊れた時感謝する様にしました。
歯ブラシの毛が開いて交換する時とか
今まで僕の歯を綺麗にしてくれてありがとう
そんな感じだ。
その心で感謝する習慣を身につけたら
大事な物を更に大切にできる様にもなる
一石二鳥ってやつですね。
物が壊れた時物に感謝する!
それが大切なものが壊れた時、落ち込まない思考