【アプリ版クロノトリガー】をiphoneでやり始めたらクソハマった

シェアする

久々の出会いは突然だった

スーパーファミコンの記事をかいている時に

懐かしいゲームがアプリであるのを発見した。
それがこいつだっ!!
クロノ・トリガー

クロノ・トリガー
開発元:SQUARE ENIX INC
¥1,200
posted with アプリーチ

クロノトリガー!!!

小学生のころ、夜中右手にポテチ左手にコントローラーを持ちながら朝までやりまくった思い出のソフト。

秒速でダウンロードしちゃいました!

ところでクロノトリガーを知ってますか?

クロノトリガー アルティマニア(ニンテンドーDS版) (SE-MOOK)

『クロノ・トリガー』 (Chrono Trigger) は、1995年3月11日に、スクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売された日本のスーパーファミコン用ゲームソフト。ジャンルはロールプレイングゲーム。
後にPlayStation版が発売され、続編にあたる『クロノ・クロス』も製作された。また、2008年11月20日にニンテンドーDSへの移植版が発売された。2011年4月25日からiアプリとして配信され、
2011年4月26日からWiiのバーチャルコンソールでスーパーファミコン版が、2011年9月28日からゲームアーカイブスでPlayStation版が配信されている。2011年12月9日にはiPhone / iPod touch版が、2011年12月22日にはAndroid版とEZアプリ(B)版が配信された。
クロノ・トリガー – Wikipedia

色んな機種で出されている、人気のソフト!
当時小学生ながら、ヤバイゲームソフトだなーこれ。って興奮しながらプレイしてた。
わかる人にはわかるが、とてつもなく凄いソフトなのです。
クロノトリガーなにが凄いの?って
『開発スタッフが豪華過ぎる。』

ドリームプロジェクト
・坂口博信 – スーパーバイザー、エグゼクティブプロデューサー
システムやイベントなどのアイデア考案をしている。実質的な現場指揮は部長(当時)でもあるディレクターの北瀬佳範。
・堀井雄二 – スーパーバイザー、ストーリー原案
初期プロット、シナリオ監修。
・鳥山明 – キャラクターデザイン
メインキャラクターやシーンイラストを担当。サブキャラクターのイラストは『Vジャンプ』側によるものが多い。
『ファイナルファンタジーシリーズ』(以下、『FFシリーズ』)の坂口博信、『ドラゴンクエストシリーズ』(以下、『DQシリーズ』)の堀井雄二、漫画家の鳥山明が並ぶということで『週刊少年ジャンプ』やゲーム雑誌では大々的に取り上げられた。
クロノ・トリガー – Wikipedia

ドラクエとドラゴンボールとファイナルファンタジーのコラボだぜ!

大分ヤベエーでしよ!てかやるしかないっしよ!

さっそくプレイ開始

f:id:dokamen:20160504114104p:image
コレが画面!
懐かしすぎる。
f:id:dokamen:20160504114200p:image
カエルも仲間に入ったりするんだぜ
興奮が収まらねえー。
f:id:dokamen:20160504114044p:image
名前カエルってそのまんまじゃねえーかッ。w
操作性が悪いと噂があります。
十字キーがちょいという事効かないですね。
そこまでプレイに影響ないんですが
気になる人は気になるかも。
私はあまら、気にならないんで、クソハマってます!
ブログのネタになりそうだから
これからクロノトリガーのプレイ日記でも
書こうかしら!
クロノ・トリガー

クロノ・トリガー
開発元:SQUARE ENIX INC
¥1,200
posted with アプリーチ