働き方は自由になってきている!いい時代になったなあー。

シェアする

f:id:dokamen:20160417170226j:image

こんにちは ドカメンです。久しぶりに珍客が来店したから不思議な気持ちになった。『あぁー!猫になりたい。』ねこは不思議な生き物だ。飼われていても野良猫でも、誰にも囚われずに自由にのんびりすることが出来る。

甘えたい時は、甘えたい人の所に行って、誰とも会いたくない時は、誰もいない誰にも見つからない様な建物の間なんかに隠れてゴロゴロする。

たまに食べ物をくれる人に会いにフラッと現れて可愛がってもらったり、突然姿を消して旅に出たりする。

最高じゃないか!とても自由で、ストレスを抱えずにのんびりしているなんて、そう思っている目の前で珍客は更にのんびりする。
f:id:dokamen:20160417171033j:image
『あぁー!猫になりたい』さらに強く思ってしまった。この子は、屋根もない布団もないコンクリートの上で、ここまでリラックスして寝る事が出来る。僕も寝る時、布団の上で半目で寝言を言うくらいリラックスして寝てるらしいが、この猫と比べるとリラックスレベルがまるで違う。
さっき僕は起きているこの子とたわむれたからわかるけど、今初めてこの子を目撃した人は率直に思うだろう。『このネコ死んでる。』
そんな事を思わせるくらいこの子はコンクリートでリラックスして寝ている。人間には絶対に無理な芸当をモノの2分ほどでやりとげてしまった。
『あぁー!ネコになりたい。』

ネットの力で多様化する仕事のあり方

話は変わるんだけど、今の時代いろんな生き方ができる様になった事を僕は急に『本当にいい時代になったなあー』と痛感した。
戦後からだけど、会社に就職して社会や、家族の為に毎日、朝から晩まで働いて、家に帰ってビールを飲んで寝る。それが今まで60年間くらい当たり前の生き方だったと思うんだ。
でも今はネットの世界があるから、やろうと思えば家で仕事をしたりだとか、旅をしながらでもお金を作れる世の中になっている。
ちまたで流行っているフリーランスなんかはその代表的な働き方だ。
でも、ネットの世界を全然理解してくれない、世の中の古い考えのおじさんおばさん達からすれば、フリーランスもニートと変わらない様に映るだろう。『何やってるん人だろう?毎日うちにいて』って具合に。
て事はだよ、世間的に言われているニートだって別に悪い生き方ではないって事になるんじゃないかな?
別に就職してなくても、ネットから30万くらい安定して引っ張ってこれりゃあ、従来の働き方より効率がいいし、『ネコになりたい』と思ったらその技術身につければ別にネコみたいになってもいいわけで。
そんな稼ぎ方しながら、本に囲まれた暇な古本屋だってできるし、売れないミュージシャンやりながらバイトしないで音楽に集中できたりするわけで、やりたい事やりながらもお金入ってこれば色んな生き方ができる。
本当にいい時代になったなあー。

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

20代で隠居 週休5日の快適生活

20代で隠居 週休5日の快適生活