一人暮らしの自炊【鍋は何本必要か?大きさは?おすすめは?】編

7月 29, 2017

広告

一人暮らしで自炊はするべきだ!

f:id:dokamen:20160909141540j:image

一人暮らしをしてるとやっぱり自炊したいですよね?

理由は色々あるけれど

  • 外食ばっかしてると栄養バランスもかたよる
  • 食費がすごくかかってしまう
  • 料理が上手くなりたい
ってな事をみんな思って自炊を始める。
そりゃあした方がいいし自炊するのとしないのとではこの先間違いなく結構な差がでてきます。
どんな所に差がでるかわかりやすく言うと、自炊をする事によって生活力が必然的につくし、女性ならある程度の料理が作れると、ステキな男性の胃袋をつかまえる事が出来る。

男性なら、気になる女性がウチに遊びにきた時に料理が出来ると、キュンキュンさせる事が出来るようになります。お金も浮いて、服を買ったりあそびに行く時の費用にまわす事が出来るようになる。

完全に良い事しかないですね!これは自炊をするしかない!そう思いますよね?

 

でもちょっと待ってください、僕は調理師で、一人暮らし歴も10年ちかくやってたからすごい思ったんだけど
他の一人暮らしをしている人の部屋を見て「あー、なんてむやみやたらに調理器具にたよってるんだろう?一人暮らしでそんなに鍋いる?」って場面に何度も出くわして、無駄なお金使い過ぎやろ!って何度も突っ込みを今までいれてきました。

それくらい一人暮らしの鍋ってどれだけの数とサイズを持ったらいいかわからない人が多いのです。

 

そこで

今までの僕の経験してきた事を軸にして、一人暮らしの鍋のサイズと数はどのくらいが理想なのか?を説明します。

鍋を持ちすぎる人が意外と多い

鍋って意外とウチにあって全てを使いきれないっている人があまりにも少ないのをよく見かけるんですよねー。

 

我が家では『フライパン2つ』『雪平鍋1つ』『寸胴鍋1つ』『卵焼きのフライパン1つ』『ルクルーゼっぽいのが1つ』あります。私は料理を仕事にしているため、コレだけの種類が最低限必要です。

 

寸胴鍋はスープを作る時につかうし、フライパンは炒め物に使うし、雪平鍋は食材をゆでる時に使う、陶器の鍋はカタい食材を煮込むのに必要です。一人暮らしで数人分作るには、とてもとても使い切れない鍋の数ですね。

 

だけど、世の中には変わった人がいるんですよねー。『宝のもち腐れ鍋』って勝手に名付けますが、「可愛いからこの鍋買っちゃった!とか言って

こんな感じのムッチャ可愛いブランドの鍋をキッチンの下の収納スペースにドロンさせちゃって、一向に姿をあらわさないパターンがあるんですよねー!

 

そんな状況に出くわすと『お前には必要もない凄くいいものを、もらって使いこなしたい!』と心の中で3回くらい叫んじゃうんですよねー。毎回。

 

料理にこだわる方はべつとして、友達の家に遊びに行ったりすると『なんだ!このキッチンは一人暮らしでフライパン3つも必要か?』とか、電気ポットあるのにやかんいるか?的なやつとか、雪平鍋3つもってるヤツとかいるんすよねー。

 

なんてもったいないんだ。今すぐ私にくれー!ってマジで思う。  一人暮らしに必要な鍋の許容量超えすぎな人多いんすよね。

フライパンと片手鍋1つずつでマジでいけるの?サイズは?

一人暮らしで毎日料理する人ってどのくらい存在するんですかねー!?ぶっちゃけ毎日作る人は少数派だと思います。

 

そうだとすると、フライパンと片手鍋1つずつあれば十分すぎると思いますね。沢山の調理器具もっていると、使いきれないどころか場所もとるって悪循環がうまれるんだよねー。

 

たまーになんか作りたくなった時にクックパッド見ながら、1人分〜3人分くらい作るならこの2つあれば全然余裕で自炊ができます。

サイズは

フライパンなら20センチ〜24センチ
片手鍋が16センチ〜18センチの深めな鍋
IH対応のやつが一人暮らしでは僕のこれまでしてきた一人暮らしでの実践上、1番使い勝手がいいです。

片手鍋はマジで最強だと思う。

片手鍋って上の画像の感じの鍋なんですが、片手鍋は最強説があるくらい超便利な鍋です。片手鍋は炒め物から揚げ物、汁物から使い方によっちゃあ蒸し物もできますね。

例をあげると

僕が学校に通いながら一人暮らしをしている時にあまりにお金が無くて片手鍋しかもってなかった時があって

ご飯作りたいけどフライパンもってないから、仕方なく片手鍋に油をしいて野菜炒めを作ってみたら普通に作れて嬉しくてスゲェー感動したのを鮮明に覚えている。

 

『全部片手鍋でいけるやん!!』そんな感じね。

 

それから色んな料理を片手鍋一本で作りまくった。からあげ、カレー、煮物、鍋もしたし、パスタも片手鍋だけでつくる事ができた!こういう事を【物は使いよう】って言うんですよね。

 

とりあえず一年間、片手鍋一本だけ使って生活してみたんだけど、『一人暮らしにフライパンなんていらねーぜ』が最終的な感想でしたね。その時あまり料理出来なかったんだが、全然不自由なかったっスね!

 

キッチンがむちゃくちゃ狭かったから、片手鍋一本しかない『お前に 選択肢はない』的な状況が、逆にキッチンを広く使えてほかの調味料やら器具がおけたおかげで、仕事になるくらい料理が上手くなってしまった!w

まとめ

私は友達3人に、無理矢理フライパンと片手鍋一本ずつ生活実行してもらったんですが、3人とも「お前の考えは正しかった!この2つあれば暮らせるし料理も上手くなった」と言われました!間違いなくいけますんで試しにやってみて下さい。

おすすめのフライパン

フライパン
片手鍋

広告