【トムハンクス出演映画】おすすめ10作品を厳選紹介!!

シェアする

みんなから愛されている俳優!トムハンクスとは?

f:id:dokamen:20160131144237j:image

トムハンクスのプロフィール

【1956年7月9日生まれ】
アメリカ合衆国  カリフォルニア出身
職業: 俳優 、プロデューサー 、映画監督 、脚本家
彼はアメリカで一番愛されている俳優だ。
アメリカで一番愛されていると言うのであれば
世界で一番愛されている俳優だ。

トムハンクスが出演している映画は、誰もが一度は見た事があるはずだ。シリアスな役からコメディーな役まで幅広く演じきる彼の演技に、世界中の人々が引き込まれ続けるのは間違いない。

トムハンクスは何故かハマる

トム・ハンクスにハマったのに気付いたのが、プレステ3でhuluを使ってて、映画を観るのにハマってめっちゃみてたんだけど、履歴がトム・ハンクス出演映画ばっかだったんです。うわあーまたトムハンクス見てるぜって感じね!

それから気づいたんですが僕トムハンクスムッチャ好きなんですよねー。完全に大ファンですよね!

そんな私がおすすめする10本の作品を紹介

絶対また観たくなる!観ないと損!と思うトム・ハンクスが出演している映画を厳選して紹介します。

1. すべてをあなたに

主人公の「ガイ」が、怪我したドラマーの代わりに代役で友達のバンドのライブに参加したんだけど、 いざ本場で演奏すると、全然盛り上がらないのよ。友達が作った曲が、めっちゃスローなラブソング。会場の誰も聞いてない状態。

そりゃあよっぽど歌が上手いとかじゃないと、ラブソングでは盛り上がらないよね。そんな盛り上がらない会場の雰囲気にガイが嫌気がさしちゃったのか、演奏中に曲調をアップテンポにしちゃう。

その結果、曲とテンポがガッツリはまって会場がスンゴク盛り上がる。そこから色々もの語りが進んでいくって感じだね。

THE!!青春とバンドの映画。この映画みると絶対、夢を追いかけたくなります。バンドの曲THAT THINGS YOU DO!が名曲でたまに聴きたくなる!サラッと見れて元気になれる映画です。

トムハンクスが初監督の映画なんですが、ちゃんと映画の中にもガッツリ出てくるから、そこにも注目して欲しい。

2.  フォレストガンプ

知能指数がとっても低くけど、足がムチャクチャ速いのと素直さは最高にずば抜けている、主人公のフォレスト・ガンプ。そんなフォレスト・ガンプの半生とその時の時代の背景を描いた心暖まるヒューマン映画

トム・ハンクスが2年連続主演男優賞を取った作品。トム・ハンクスと言えばフォレストガンプって言われるほど、トムハンクスと言えばで、最初にタイトルが上がってくる程の名作中の名作!見た事ない人少ないと思うんだけど、僕はハマりすぎて、30回はみてます!何度見ても面白い作品ですね。

感動と笑いがあって何回見てもまた観たくなる作品っすね。

3. キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

主人公はディカプリオが演じてる高校生で、名前がフランク。

尊敬する両親が離婚するって話を聞いて、両親が離婚をする時にショックで家を飛び出してしまうとこからスタートする。

家出をしてお金が全然ないフランクは、生活のためあるきっかけで思いついた

偽造小切手の詐欺を始める。

最初は全然上手くいかないけど、徐々に偽造の技術が上がってきてお金に困らなくなる。

さらにその技術で、航空会社のパイロットの資格とかを偽造したりして成り上がる。詐欺師として味をしめたフランクは小切手の偽造を繰り返して金持ちに。

だけど、そんなに世の中って甘くないんですねー

それだけ偽造小切手を使っていれば、世間も馬鹿じゃないからFBIが動き出すんですよね。

FBIの捜査官カール【トムハンクス】が、フランクを追いかけていくんだけど、手掛かりがすくなくてフランクを見つけるのに苦戦する。

身元も顔も分からない犯人を捜査するのって大変で、なかなか捕まえる事できないけどって流れ。

トム・ハンクスとレオナルドディカプリオ!この2人の関係性が面白い映画。これが実話に基づいている作品というのがまた面白い。

これはまさに驚きですよねー。

4.  ビッグ

主人公がカーニバルで乗り物に乗るのに身長が足りず、望みをかなえてくれる魔王のボックスにコインを入れ早くおとなになりたいと願う。

次の日の朝

目を覚ますと少年からオトナになっていた。

親友の助けもあっておもちゃメーカーに就職して子供の自由な発想が社長に認められドンドン昇格していくのだが。

若きトム・ハンクスに子供の頃の純粋さを思い出されるコメディ青春映画。

5.  プライベート・ライアン

第二次世界大戦時、ノルマンディー上陸作戦を成功させたアメリカ軍。指揮を取っていたトム・ハンクスが演じるミラー大尉に命令が下る。

マット・デイモンが演じるジェームス・ライアンを救出しろという命令だった。

戦地にいるライアンを探す為に、ミラー大尉はメンバーを集め、前線に向かう事になった。ノルマンディー上陸作戦をリアルに表現していて、見た後に色々考えさせられる作品。

これからずっと語り継がれて行く戦争映画だと思います。

6.キャスト・アウェイ

トムハンクスが演じる主人公は運送会社の管理職チャック。仕事熱心で、とても厳しい人。

そんな主人公チャックが乗っている貨物機が嵐にまきこまれて墜落するんだけど、奇跡的に無傷で無人島に漂着する。意識が戻って周りを見渡すんだけど、生き残ったのがチャックたった1人。

それから、無人島でサバイバル生活を送りながら救助を待つ事になったんだけど、無人島に1人とかつらすぎるから脱出を試みたり、諦めて死ぬかの葛藤を繰り返す。

そんな中、墜落した機体の荷物がながれつく。その中にウィルソンのバレーボールを発見したチャックはあまりのさみしさにバレーボールに顔を書いて相棒にして生活する事に。

この映画、自分がこの状況におちいったら、どうするか?のワクワク感が溢れますね!ウィルソンとチャックの関係性もクスッと笑えたりするステキな作品です。

7.ウォルト・ディズニーの約束

監督は「しあわせの隠れ場所」のジョン・リー・ハンコック。

ウォルト・ディズニーが、映画製作の裏側を初めて見せる作品で、名作ミュージカル映画「メリー・ポピンズ」の製作秘話を映画化した。

ウォルト・ディズニーは娘が愛読している児童文学「メリー・ポピンズ」の映画化を熱望し、原作者のパメラ・トラバースに打診するが、トラバースは断る。

やがてイギリスからハリウッドへやってきたトラバースは、映画の製作者たちが提案する脚本のアイデアを全て断る。

なぜトラバースは「メリー・ポピンズ」を守ろうとするか。その答えが、幼い頃の彼女と父親との関係にあると知ったディズニーは、映画化実現の最後のチャンスをかけ、トラバースにある約束をする。

ディズニー好きな人は絶対見た方が良い作品です。

8.ターミナル

スピルバーグ監督✖️トム・ハンクスが「プライベート・ライアン」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」に続き3作品目のタッグを組んだ作品。
東ヨーロッパの小国からニューヨークの空港に着いた主人公は、祖国で起きたクーデターのためパスポートが無効になって入国をできなくなる。
しかし彼にはなんとしてでも、ニューヨークで果たさなければならないある誓いがあった。彼は入国を目指して空港内に住み着き、さまざまな人々と出会っていく。
空港内での様々なストーリーが素敵な作品。

9.グリーンマイル

アメリカにある刑務所が舞台。死刑囚が電気椅子に行くときに最後に歩く廊下が緑色なので「グリーンマイル」。
その刑務所に、黒人の大男のジョン・コーフィが幼い姉妹を虐殺した罪で死刑囚としてやってくる。
ある日、ジョン・コーフィが看守の主任ポールの尿道炎を、手で触れただけで治したり、囚人がペットとして飼っていたネズミを看守の一人に踏みつぶされて殺されたのを手に包んで生き返らせたりします。
看守たちはジョン・コーフィが特殊な力をもってるのを知り、所長の奥さんの脳腫瘍になり、命が長くないことを知る。この作品は心温まる感動作品。

10.ブリッジ・オブ・スパイ

冷戦中の1957年、FBIに逮捕されたソ連のスパイルドルフ・アベルの弁護を引き受けた弁護士ジェームズ・ドノバンは、ルドルフへの死刑判決を避けるのに成功する。
その後ドノバンは、ルドルフと1960年にソ連で撃墜されたU-2偵察機のパイロット、フランシス・ゲーリー・パワーズとのスパイ交換の交渉を米国政府から秘密裏に依頼され、東ベルリンでの危険な交渉を開始する。

まとめ

トム・ハンクスはやっぱり演技力が凄まじいので、出演している映画はいつ見ても何度観ても面白いです。なので長く役者を続けて世界中の人々を毎度毎度釘付けにしてほしいですね。